レガスピ市内には何件も、バイクショップがある。

今、地方都市での一般的な公共機関は、ジプニーに、トライシクル、タクシクルである。個人の乗り物は、自家用車にバイクと言ったところ。バイクはホンダ、カワキサがフィリピンで生産をしているだけでなく、インドネシアでスズキ、ヤマハが生産している為、高品質で安価な日本メーカーのバイクの購入が可能になっている。

 

2人乗り、3人乗りは当たり前、子供を抱えながら4人乗りする兵もいる。

 

市内の中心部に1軒のバイクショップ(motortrade)があり、そこには、Avenger220が意味の奥に不良在庫のように置かれていた。

 

他の店にもあるだろうと思い、片っ端から探してみたが、レガスピでは、この店しか置いていない。

 

他の店で取り寄せたら?と聞いてみるも、1か月ぐらい?? ふーん、フィリピン時間だから2か月ね。って言ったら笑っている。

たぶん、本気で購入するとは思っていないので、出まかせの納期を言っていた。

 

仕方ないので、中心部の店で買うことにしよう。 でも、何故、他の店も探したかと言うと、初めに話をした若いあんちゃんに色々と質問すると、知識がないのか、めんどくさいのか、途中から逃げてしまった。 そんな店なので???だった。

フィリピンには、「Motortrade」と言う大手代理店がある。

フィリピン中に販売店を持っているかなり大きい代理店のようだ。

この「Motortrade」では、日本の4大バイクメーカーと台湾のKYMCOを扱っているようだ。

バイクの種類もさることながら、予算も重要で、可能な限るコスパが良いバイクが欲しい。

 

Webでバイクの価格を調べようと検索したら偶々この会社のWebに引っかかってしまった。

 

http://www.motortrade.com.ph/

 

色々見ながら、Kawasakiのページを見ていたら、何となく、目に入ったのが、Avenger 220 だった。

 

http://www.motortrade.com.ph/motorcycles/kawasaki/avenger-220

 

価格も、予算以内。 問題は、ショップで扱っているかどうか?

 

この続きは、次回に回します。

フィリピンでは、色々なバイクを購入する事が可能である。

 

メーカーで言うと、「ホンダ」、「カワサキ」、「ヤマハ」、「スズキ」の日本4大メーカー。

次が「KYMCO」、「SYM」と言った台湾メーカー

「Vespa」、「Piaggio」などのイタリアブランドもある。

 

フィリピンで一般的なバイクは、ホンダのカブの様な「Underbone」と呼ばれるバイクで、ギヤチェンジはカブと同じくロータリー式です。

最近増えてきているのは、「Scooter」です。ヤマハのmioシリーズが圧倒的に多い様に見られます。

「Backbone」タイプは、一般的なロードバイクです。中でも一番多いのは、タガログ語で「Pang Negosyo」ビジネスバイクです。

このビジネスバイクの使い道は非常に多く、一般的に使うほか、このバイクの横にサイドカーを取り付け、トライシクルと呼ばれるバイクを使った近距離移動のタクシーみたいなものです。

その為、このバイクのリアサスは車種によっては、片側に2本、合計4本ついているのもあります。

 

このように数あるバイクの中で、やっぱり、日本メーカーのバイクしかないと思っています。

価格は、日本メーカーも台湾メーカーもあまり変わりません。

 

なぜなら、全て、海外で生産しているからです。

ちなみに、

ホンダ:フィリピンに工場有。

カワサキ:フィリピンとインドで生産。カワサキブランドでもBajajのダブルブランドは、インド生産の様です。インドのBajaj社にカワサキがエンジン供給しているようです。

ヤマハ:インドネシアで生産

スズキ:ヤマハと同様、インドネシアで生産

です。

 

扱いやすさだと、絶対にスクーターです。このレガスピ市内にかなりの数のバイクショップがありますが、どの店に行っても進められるのが、ヤマハのmioシリーズです。 ヤマハからのバックマージンが多いのか、品質が良くて、クレームが少ないのか?

とにかく、レガスピ市内で止まっているスクーターを見ると、7〜8割がヤマハのmioです。

 

と言う事で、人が乗っているバイクには興味が無くなる性分なので、ヤマハのmioは申し訳ないけどバイバイとなりました。

 

 

フィリピンで生活するにあたり、「乗り物」が必要である。

「乗り物」として、何にするか? 「バイク」?、「車」?

どちらも必要であるが、まずは、レガスピ市内を自由に移動でき、余り維持費が掛からない方が良い。

と。言う事で、まずは、「バイク」の購入を決めた。